保安道路企画トップメッセージ

TOP MESSAGE

保安道路企画トップメッセージ

TOP MESSAGE

私たちは交通安全施設業という事業の中でさまざまな製品やアイテムを生み出してきました。

その中でも弊社ポストフレックスは発売当初、凸形をしていることから売れないだろうとか、「普通は丸型でしょ」などと言われていましたが、今では日本全国での販売実績を持ち、毎年出荷本数を伸ばし続ける製品へと成長したのです。

私たちはこのことから常識を破っていくことに喜びを感じると同時に、「事業は何のためにあるのか」と弊社の存在意義を考えるきっかけとなりました。

会社は事業を拡大し続け大きくなることばかりが重要では無く、会社は事業を通じて社会貢献を行い、そして私たちは仕事を通じて成長していくことによって結果的に社会に必要な人材になっていくことが重要だと思います。

現在弊社でも「ありそうでなかった製品」「交通安全・事故防止」につながる画期的な製品を世に出し続けています。なかには思ったように行かないことや苦難も会ったりしますが、困難であるからこそ私たちがやっていく意義だとも感じています。

2019年2月 保安道路企画株式会社 代表取締役保安道路企画 代表取締役


INTERVIEW

  • 社長になろうと思ったきっかけと社長になった理由

    私がサラリーマンだったとき取引先のかっこいい社長に出会ったことがきっかけです。

    その方に出会ったとき漠然とですが、自分も将来社長になろうと自身に決意しました。そこからは全てにおいて「社長になるためには・・・」という判断基準を元に転職もしましたし、苦手だった本も読むようになりました。

    結果、社長になりたいと思ったときから約9年後に弊社の社長になりました。

    当時弊社は会社として瀕死の状態でした。通常自分で起業すればゼロからのスタートですが、瀕死状態の会社はゼロどころかマイナスの状態でした。
    私は将来性と使命感のようなものも感じ、会社が抱える借金とその社員を引き受け、私の社長業がスタートしたのです。

    当初3年間はさまざまな苦難がありましたが、そこを乗り越え今では無借金経営までになることができたのです。

  • 社長から見た社員たちの印象や感じること

    弊社スタッフは新卒採用者から中途採用者までバラエティにとんだ個性豊かな人材がそろっていると思います。

    入社前から会社の進むべき道や、入社後も研修や会議などによってさまざまなことを共有することで、1人1人が自分のやるべきことを考えて仕事に取り組んでいると感じています。

    そして仕事を経験していく中でさらに個性を発揮して、今までにないアイデアやさらに改善できることを日々進めて活躍してもらいたいと思います。

    新しいことに挑戦することで、時には失敗することもあるかもしれませんが、挑戦なくして成功もなし。苦難を乗り越えるからこそ、大きな達成感や充実感が生まれるはずです。

    会社という舞台を大いに利用してチャレンジしてほしいと思います。

  • 求める人材像とメッセージ

    私は9年間のサラリーマン時代大企業に勤めていましたが、なかなか思ったことや、やりたいことをやらせてもらえない不満がありました。
    その欲求を解消する結論として、やりたい仕事をやるためには自分で立ち上げるしか無いと思ったことが自信で始めるきっかけでもあります。

    これらのことから弊社ではできる限りスタッフに自由度を持たせて仕事を進めるようにしています。

    上司や先輩から指示された仕事を続けることも大事かもしれませんが、自身がやりたい仕事をやったほうが楽しいはずだし、やりがいもあると思います。

    会社に入社したらこんなことをやってみたい!こういうことから成長してみたい!などチャレンジ精神を持った方と一緒に仕事をしたいです。