保安道路企画の求人情報に関するよくあるご質問

Q&A

よくあるご質問

インターン・説明会・選考について

  • 志望部署の先輩社員に会いたいです。

    OB・OG訪問やインターンシップの受け入れを行っていますので、ご希望の方は是非気軽にお問い合わせ下さい。会社説明会に参加後の方に関しては選考後に志望部署の先輩社員になるべく会えるように選考を組んでおりますので、選考にそのまま進んで頂ければと思います。

  • 会社説明会の開催はいつですか?

    随時開催しインフォメーションで告知します。参加をご希望の方はお電話もしくはエントリーからご連絡下さい。

  • 会社説明会の服装・持ち物はありますか?

    会社説明会はスーツでお越し下さい。アンケート記入がありますので、筆記用具のみご持参下さい。※1次選考の際に履歴書をご提出頂きます。

  • 選考の流れを教えて下さい。

    (必須)会社説明会へ参加
    ・筆記試験(実力テスト・適性検査・自己PR文)
    ・幹部面接
    ・最終面接
    ※時期やスケジュールの都合で上記内容と異なる可能性もあります。予めご了承ください。

  • 選考で重視されることはなんですか?

    弊社の考えに共感してくれることと、一番重視していることは「人柄」です。私たちがメーカーとして取り組んでいることは良いサービスをお客様に提供し、喜んで頂くこと。その為にお客様とは人と人との繋がりを大切にし、私たちだから出来ることを率先して取り組んでいきたいと考えています。一緒に働く方はこの思いに共感し、そして実際に行動出来る人を求めています。

  • 面接ではどのようなことを聞かれますか?

    面接はコミュニケーションの場と考えています。どちらかというとフラットな雰囲気で、自己PRやアルバイト・趣味の話を掘り下げたりすることもあります。それは人柄を知ることを大切にしているからです。また、面接では質問ばかりではなく面接担当者のエピソードを話すこともあります。お互いがお互いのことを知ることで理解が深まると考えていますので、是非気になることがあれば面接でも質問して下さいね。

  • 内定までどれくらいかかりますか?

    時期・タイミングもありますが、3週間~4週間の方が多いです。休暇の時期や面接の日程調整によってはもう少し時間がかかる方もいらっしゃいます。

内定後~入社について

  • 事前に取得した方がよい資格はありますか?

    営業職の場合はAT限定可で運転免許の取得が必須となります。その他必要な資格はございませんので、必要な知識は入社後に学んで習得して頂きます。

  • 内定後のスケジュールは決まっていますか?

    内定式は10月の一週目の初日に行います。10月~3月まで自宅学習なども含めて研修を行いますが、入社後にしっかり行いますのでご安心下さい。入社前にも交流の機会ということで、弊社が参加する展示会や社内イベント(BBQや忘年会など)にもご招待しています。内定後1~2カ月に1度はお会いする機会もありますので、お会いした際に今後のお話しや入社前の準備については都度アドバイスさせて頂きます。

  • 研修はどのような研修がありますか?

    (入社前)
    読書レポートでの自己啓発や座学で業界や会社について理解を深めます。入社に向けた心の準備期間という位置づけです。
    (入社後)
    外部研修にも参加しビジネスマナーを学びます。社内では会社説明や各部署の業務や製品知識・実際の業務体験も行い、1カ月間で会社全体に対する知識を付けて頂きます。2カ月目から各部署での業務をOJTで学びます。

  • 自分の配属部署はいつ決まりますか?

    入社1~2か月後に正式に配属決定します。会社説明会の際に志望する部署をお伺いし、選考の中でも志望する部署に関してミスマッチがないように詳しくお話しするようにしております。入社後の適性を見て正式な配属が決定しますので、入社する前にしっかりと気持ちを伝えた上で努力すれば志望部署への配属のチャンスは十分にあると思います。

キャリアについて

  • キャリアステップはありますか?

    人事評価制度という制度が2019年から始まり、部署ごとに目指すスキルや仕事への取り組み方などの目標が明確になっています。客観的な評価として自分がどこまで出来ていて、何が課題なのかということが分かります。課題に向けて取り組むことで自分の評価が上がり、評価の基準の最上位を取得するとステージ(等級)が上がるようになります。弊社ではキャリアステップと人事評価制度が連動しています。

  • 等級が上がるとどうなりますか?

    等級の評価は昇給に反映されます。等級が上がることによって昇給のときにアップします。評価が下がることで減額や昇給がないということはありません。あくまで頑張った人を評価し、その分給与で還元されるという制度です。

  • 資格支援制度でどのような資格が取得可能ですか?

    基本的には自分の業務に関連する資格の取得を推進されています。例えば営業職の場合は製品を実際に設置する際に工事と関係があるので、工事関係の知識を深める為に2級土木施工管理技士の試験などが推奨されています。